ズニ・プエブロ

物神崇拝文化を持つズニプエブロの手仕事たちをご紹介いたします!

ズニ族はニューメキシコ州の19あるプエブロインディアンの部族のひとつで、ギャラップの南西にリザベーションがあります。私たちと変わらない現代的な生活をし、現代人の持つ問題も同じように抱えてはいますが、彼らのスピリットはズニ創生の頃から変わらず、昔ながらのセレモニーや風習は未だに残っています。若い世代は不明ですが、ほとんどのズニに第一言語はズニ語、そして英語は第二言語になります。

物神崇拝をするズニで一番有名な工芸品はフェティッシュですが、ホピと兄弟であり、カチーナ文化のあるズニもまた、カチーナを作ります。シルバーは後発ですが、中にはナバホで修行をして賞を取るまでの腕前のシルバースミス、インレイワークをする方もいらっしゃいます。

そんなズニの文化を小物たちを通して感じていただけたらうれしく思います。こちらの商品はほとんどすべて、私MamaKumiが出向いて買付たか、その後続いているご縁を通して本人や親類縁者から直接購入をしています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

128